iPhone5Sに機種変更しました

13日に「家電スクール」の銀行口座に送金しました。

翌翌日の未明に、払い込み確認のメールが届き、
10月31日開校の連絡と、
それまでの準備についての連絡が書いてありました。

その一つがツールの「せどりすと」の準備です。

何もないところからのスタートでしたが、
ほぼ3日掛かりましたが、できました。

1.iPhoneを購入

ドコモショップに2回行きました。
1回目は下見。
2回目は、持っていた携帯電話をiPhone5Sに機種変更。
メールの設定だけは、窓口担当の山本さんにやっていただきました。

2.iPhoneの操作方法に慣れる

自宅に帰ってから、電源を入れます。

初めてとはいえ、Windows8に多少は慣れていたので、
タッチパッドそのものへの違和感は軽減されています。

困ったのが、文字が小さいのと、
その分タッチ操作に繊細さが要求されることです。

タッチしたいところの隣をどうしても触ってしまいます。
これは、これからもずっと付きまといそうです。

2.1 メールの送受信ができるようになる。

iPhoneのメールアカウントは携帯電話のを引き継ぎました。
それと、
パソコンのメールアカウントとの間で、
メールのやり取りができるようになる。

それを試しました。
ちっともわかりませんが(再現性がない)なんとなくできました。

2.2 apple idを取得する。

これは大変でした。

どのテキストに従って操作すればいいのか、
最初はちっともわかりません。

ネットからそれらしいのを探し出して、
その通り実行していきます。

パスワードの入力がなかなかできない。
どうしても入力ミスが重なって、いらいらしてきます。

最初に登録できても、
メールを受信して、認証をする。

これがまた、手間です。

これもなんとなくクリアーできました。

2.3 せどりのアプリをダウンロードする。

これも、参考テキストをネットで見つけて、
なんとなくできました。

ここまでくると、これまでの経験と勘で
ようやくクリアーできたという感じで、

いやはや、疲れたのと、できて良かったあです。

まだ、iPhoneの操作自体は、たぶん1割ぐらいできたところでしょう。

当面の課題と、iPhone買い替えの目的である、
「せどりすと」の基本動作はできたようです。

自宅にある、いろいろな商品についているバーコードを読み取らせると、
それぞれの商品名とか価格が表示されました!

1日足らずで、ここまでできました!!

めでたしめでたし^^


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です