iOSのアップデートをしました

iPhone5Sを使いこなそうとしています。

OSのバージョンアップ通知が、しばらく前から表示されます。
WiFi環境でないと操作できないそう。

以前、しばらくの間、WiFi環境を興味半分で作ったことがありましたが、
あまりメリットが感じられなかったので、はずしてました。

無線ルーターを24時間通電しておくほうが電気代がもったいない。
それぐらいの感覚でした。

iPhoneのバージョンアップの場合、LTE接続では
ものすごい時間がかかるし、パケット量もばかにならない。
だから、WiFi接続で、という理屈はわかります。

---
以前使った、バッファローのAirStation WHR-G54Sを取り出して設定します。

どうしたらよいか忘れました。

2,3日にわたって、試してみて、ネットで調べてみて、
結局Windows8には対応してないことがわかり、まあ納得。

いったんそれで、やめようと思いましたが、
しぶとく、行きます。

現役のWindowsXPパソコンが、1台あります。

今朝から、1時間ほどかけて、パソコンに設定し、
少しいじっているうちに、

iPhone5SとのWiFi接続ができてしまいました!

OSのアップデートも30分かからずにできました!!

本当に、結果オーライです^^;;

---
いずれ、近いうちに、
Windows8対応の無線ルーターを購入して

メインのパソコンでWiFi接続環境を構築します。

いずれ、近いうちに・・・

いろいろと物入りです・・・・


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です