電脳せどりにチャレンジして2ヶ月

昨年の11月から、ネットでの仕入れに挑戦して、もう2ヶ月が過ぎました。

女性用の衣料品を20点仕入れて6点ほど売れたという状況です。
売れそうという商品を見つけるのが、なかなか、難しいですね。

ネットの卸業者から仕入れて、アマゾンFBAに納める。

一旦自分のところを商品が経由するので、電脳というわけではありません。

仕入れ代行業者を使えば、完全電脳という言葉があるかどうかわかりませんが、
自分の手間が省けて楽になるんでしょうが、手数料が掛かりますからね。

いずれにしても、

ひと月に捌く商品の物量が、おそらく100万円を超えないと、
ビジネスとしての機動には乗らないんだなというのが実感です。

100万円仕入れて、利益率が10%だと、利益が10万円。

利益を10万円目指すとして
利益率が15%の商品が見つかれば、仕入れは70万円程度で済みます。

1週間あたりでは、20万円ずつ仕入れる。
商品単価が千円だと、200点の仕入れが必要になります。

これは、相当しんどい数字ですよ。
仕入れと書きましたが、実際は仕入れた商品の何割かは売れ残ります。

実際には、もっと多く仕入れなければならないわけです。
そして、在庫も処分していかなければならない。

そういう状況では、むやみに仕入れていいものでもないし、

反面、ある程度仕入れて在庫を持たないと、
売れる商品がないわけですから商売にならない。

きっと、世の中の商売している人たちは、
この悩みの中でやりくりをなさっているんでしょうね。

もう少し頑張ります。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です