アマゾンに再出品するときは出品価格の見直しを徹底しましょう

またやってしまいました。

以前売れた商品を再出品したんですが、
その時に売れた価格のままだったんですね。

アマゾンで商品が売れるというのは、
たいてい、一番安い価格に設定した出品者になります。

それで、値下げ競争が始まってしまうんですね。

FBA出品にしていても同様で、出品者間での価格の叩き合いになることが多いです。

で、その結果、かなり安い価格で売れます。

それはそれで良いのですが、その時の価格が
在庫なしの商品の価格として、そのまま残るんです。

次回、その売れた商品を再出品するときは、
その時の価格で出品されます。

ーーー

しばらくアマゾン販売をやっていて気づいたことですが、

商品の価格というのは、最安値に設定した商品が売り切れると高い方に戻ります。

気づいてみれば当たり前なんですが・・

ですので、値下げ競争が始まった時に、
あるところまではついていくけれど、自分の設定したところで様子見。

値下げした人たちの商品が売り切れたところで、自分の商品を売る。
そういった判断もとても大切だということをこの頃学びました。

 実践しています。

もう一つ、重要な作業。
ずいぶん前に売れた商品を再出品する際に、

その時売れた価格と、現在の売れ筋の価格、

これを比較する必要があるんです。

今の価格の方が安い場合は、それに合わせて下げて出品する。
まあ、この作業は忘れても、売れないだけです。

今の価格が高い場合は、それに合わせて出品価格を上げて出品する。

これがとても大事になります。

この作業を忘れると、価格差が大きい場合ほど、
出品と同時に売れることが多いです。

それはもうおそろしいほどです。

儲かりません^^;;

こういうミスを繰り返していると、やっている意味がありませんね。
自戒の念を込めてメモしておきます。

 これで何度目だろう・・・


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です