情報セキュリティサイトの全面見直しは大変でした

スポンサーリンク

サイトを全面見直ししよう

ようやく、サイト「登録セキスぺ試験ガイド」への衣替えが一段落です。

「情報セキュリティスペシャリスト試験案内」という名前で作ったのを放置しているうちに、試験の名称が変わってしまい、アクセスもなくなりました。このまま自然消滅させようかとも考えましたが、私が作った初めてのWEBサイトなので思い入れがあります。

ネットで関連サイトを検索すると、それというのがあまり見当たりません。
サイトを作ろうと思わせるほどの需要がないのかなと思いましたが、せっかく検索してくれる方へ情報を提供する社会貢献だと思って、衣替え作業に着手。

アクセスが少なくても、たまにアクセスがあればネット検索で上位表示させるチャンス!という思いもありましたし。
始めてから今日まで約2週間。なかなか作業が進みませんでした。試行錯誤しながらやるべきことがいくつかありました。このページでは、やるべきことを乗り越えられたポイントをメモしておきます。

やるべきこと

  • 名称が変わった試験の変更内容の調査
  • 変更内容について、今あるサイトでの相違点の洗い出し
  • 変更内容について、サイト構成の見直し
  • 変更内容について、ページの書き直し

それと、せっかく衣替えをするので、古い内容を見直しありとか見栄えも多少は変えたい。

具体的な作業方法

最初は、シリウスのいまあるサイトの各ページの編集ページ上で、直接内容を置き換えようとしました。これはページ間の連携がめちゃくちゃになって失敗。これで1週間を浪費。

つぎは、いまあるサイトの全ページをとにかくテキストとエディターにコピーして、全てをそこで、書き直すようにしました。これは成功。
全体を見ながら部分修正ができるので、作業をしていて安心です。

8割ぐらいの作業で、いったんシリウスの編集ページを修正したテキストファイルの内容に書き換えます。

そして、見栄えなども修正しながら、各ページタイトルも見直しながら、全体を整えていく。

そうすると、サイトの構成もすっきりして、どこで何を説明するかということがわかりやすくなりました。

途中で中だるみがあったので、後半の作業は実質3日間で終了。

まとめ

サイトを大きく見直すときには、手間がかかっても、いったん全体がわかるような環境を作って、そこで作業できるようにすることが大切ですね。

今回記事の対象にしたサイト「登録セキスぺ試験ガイド」のURLは

http://jyohosec.yokatomi.com/

となります。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です