サイトのデータベースが置き換わってしまいました

葉山しおさい公園

ワードプレスをインストールしただけのサイトにログインしてみると、別のサイトが表示されてしまいます。

おかしいなと思いログインし直すと、今度はログインできない。

あれやこれやと調べて、ログインできるようになりましたが、
データーベースは別のサイトのに置き換わってしまってます。

結局、ワードプレスを一旦削除して、再構築しましたが、
また同じことが起こるのかな?

ちょっと不安なので、ログインできなかったときの対処について,
もう一度辿れるように、ポイントだけメモしておきます。

スポンサーリンク

サイトの様子

ワードプレスはサブディレクトリに構築。
サイトはSSL化。

トラブルの状況

もう良くは覚えていないんですが…

ワードプレスのログイン画面でログインする。
ログインできない。
パスワードをお忘れですか?の下の”・・・に戻る”をクリックすると
別のサイトが開く。

ここから悪戦苦闘が始まる。
ログイン画面が表示されなかったり、
せっかくログイン画面が開いても、ログイン画面がループしたり。

主な対処

対処1:
ssl化したところを削除。たしか.accessファイルから

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

上記部分を削除。

.accessファイルの
Rewriteのサブディレクトリの記述をチェック。
おかしかったので修正。

サブディレクトリにワードプレスを設置した場合に、
.accessファイルは、ルートディレクトリとサブディレクトリの両方に存在する。どちらに対処すればよいのか?今でもよくわかっていない。

こういうところが、理屈をわかってないで作業している弱み。

対処2:
いくつか対処ページをさがして、その指示に従って順番にチェック。

結局、”ログインできない場合”のページが一番だったかな。
https://wpdocs.osdn.jp/ログインができない場合

対処3:
phpMyAdminに入れなければ結局どうしようもなかった。

Xサーバーのサーバーパネルにログインし、
データベースメニューに、phpmyadminへの入口がある。
ユーザー名と、パスワードが正しくないとログインできない。

ユーザ名はデータベースのユーザ名、
パスワードもデータベースのパスワード。
wp-config.phpファイルを開いて、記述を探す。

ログインできたら、管理画面の見方がちっともわからない。

左メニューのwp_optionsをクリックして画面を開く。

siteurlとhomeの記述が別のサイトurlに置き換わっているのを発見。
修正。

結果

何とかログインして、ワードプレスの管理画面が開けた。
しかし、管理されている内容は、別のサイトのもの。

そのサイトのデータベースを使っているのかと思ったが、
調べてみると、データベースの内容そのものが別サイトの内容になっている。

原因はわからず。追及する元気もなし。

このまま使い続けるのも気持ち悪いので、ワードプレスそのものを削除、データベースも削除して、再構築を行った。

わけもわからず対処したが、ネットで調べると、けっこう同じ状況で苦労しているケースがあるようだ。

私としては、今回の作業で、
今まで知らなかったワードプレスの仕組みや使い方が少しわかったのが収穫かな。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です