サブディレクトリに設置したサイトをルートへリダイレクトする

woodpencil

ワードプレスサイトを、独自ドメインのルートディレクトリにインストールすれば、サイトアドレスをその独自ドメイン名のままで表示できます。たとえば、https://eitoya.netという具合。

一方、サブディレクトリ、たとえば/yusuzume.com/wp/にインストールすると、サイトアドレスがhttps://yusuzume.com/wp/または、https://wp.yusuzume.netとなります。

これをhttps://yusuzume.netとして表示させる方法をメモしておきます。

スポンサーリンク

インストール先はルートかサブディレクトリか?

独自ドメインに一つだけウェブサイトを設けることを前提にしています。

ルートディレクトリにインストール

基本的にインストールしたままで利用できる。
ルートディレクトリ上にワードプレスを構成するたくさんのフォルダやファイルが配置されて、ごちゃごちゃする。

サブディレクトリにインストール

インストール後に多少の修正作業がある。
ルートディレクトリ上がスッキリする。

修正作業

https://wpdocs.osdn.jp/WordPress_を専用ディレクトリに配置する
のページの手順に従えば良い。

サブディレクトリに新規インストールする(した)場合
新規インストール時に WordPress ファイル一式を専用ディレクトリにまとめて置けば、作業は最も簡単です。
サーバの公開ディレクトリのサブディレクトリ(この説明では http://example.com/wp/ と仮定)に WordPress ファイルを入れてインストールした後、下記手順の 1、3、6 を飛ばして行ってください。

2.管理画面で 設定 > 一般設定を開く。
4.サイトのアドレス (URL) 欄を、ルートディレクトリの URL に変更する。
  例:サイトアドレス (URL) > http://yusuzume.com
5.変更を保存をクリック。(重要:この時点ではエラーメッセージが出ても気にせず、サイトを表示しようとしないでください!おそらく「ファイルが存在しない」というメッセージが出るはずです。)
7.WordPress ディレクトリにある index.php と .htaccess ファイルを、手順 4 で設定したサイトのルートディレクトリ(「サイトのアドレス」)へコピーする。移動ではなくコピーすることに注意!
8.ルートディレクトリの index.php ファイルを編集する。
 1.ルートディレクトリの index.php ファイルをテキストエディタで開く。
 2.次の修正を行う。
   修正前:
   require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp-blog-header.php’ );
   修正後:WordPress コアファイルの新ディレクトリ名を使います。
   require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp/wp-blog-header.php’ );
 3.ファイルを上書き保存する。
9.新しい URL からログインする。例えば http://example.com/wp/wp-admin/ など。

引用元のページから、今回行った作業だけを抜粋して引用した。

できてみれば簡単な作業だが、ここにたどり着くまでに結構手間がかかった。
別のサイトでは、ルートディレクトリにワードプレスをインストールしたものをサブディレクトリに引っ越しさせての作業を行ったが、けっこう大変だった。

最初にディレクトリのどこ(ルートがサブか)にインストールするかを判断するのは重要。

上記の手順に従えば、サブディレクトリにワードプレスをインストールしても、ルートアドレスのサイト表示が可能になる。

なので、迷ったときは、ワードプレスはサブディレクトリにインストールするのがおすすめかな。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です