Xサーバーのテストサイトをローカル環境に移す

Xサーバー上で運用している英語教材レビューのサイトは、SSL化まで対応できました。

ローカル環境にも同じものを構築してテスト環境を作りたいと思っています。

いろいろ試しましたが、失敗です。
やればやるほど、別なエラーが発生してわけがわからなくなる泥沼状態。

ここは視点を変える、というか問題を単純化します。
・Xサーバー上にテスト用の簡単なサイトを作ります。
・そのサイトを、PC上にコピーする。
この手順の確認だけに絞りました。

スポンサーリンク

テストサイトの概要

Xサーバー上にSSL化しないワードプレスサイトを作る。
投稿ページは2ページだけ。
各ページには画像を2枚貼り付ける。
一つのページには他のページへのリンクを貼る。

テストの目的は、内部リンクが正しくローカル環境内で働くかの確認。

手順書で作業

利用した手順書は、
「サーバー上のwordpressをローカル環境で再現する」

サーバー上のwordpressをローカル環境で再現する

いろいろとネットをうろちょろしましたが、結局、この手順書に戻りました。

私の環境ように読み替えたところは、
・データベース名:aishida2_yokatomi
・テーブル接頭辞:wp_

サーバ上の「DBデータ」と「wp-content」のバックアップ

Xサーバーカラの作業に読み替え。

wp-contentのダウンロードは、
途中でミスすることがあるので、全部ダウンロードできたかを照合してしっかり確認する。

DBデータをローカルように整形

私の環境用に読み替え
置換前:http://yokatomi.com/wp
置換後:http://localhost

ローカルphpMyAdminへDBデータをインポート

インポートするDBサイズをデフォールトの”MBから8MBに変えておいたこともあって、インポート成功。

ローカルへWordPressをインストール

インストール先は、
htdocs\wp\blog
とした。

httpd.confの設定は、
DocumentRoot “C:/xampp/htdocs/wp/blog”

ログイン画面への設定は、
データベース名: aishida2_yokatomi
ユーザー名: root
パスワード: *****
データベースのホスト名: localhost
テーブル接頭辞: wp_

wp-contentの上書きは、手順書通りやる。
この際、既存に存在するファイルは残した状態で存在しないファイルだけを上書き保存するように注意する。すなわちスキップさせる。

エラー時の対処法

”WordPressをローカルに再現後、記事詳細へのリンクが見当たらなくなる”現象が私のローカル環境でも再現。

手順書通り作業して解決。

できるとホッとする

一時は絶望しましたが、何とかなりました。
問題は単純化して解決するのが一番。

次は、SSL化サイトの移行!?


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です