Xサーバーのテストサイトをローカル環境に移す その2

SSL化したXサーバー上のサイトをローカル環境で再構築してみました。

前提は、
Xサーバー上でWordPressのウェブサイト
サイトのURL:https://eitoya.net/
インストールディレクトリ:/eitoya.net/public_html/eito/
http://eitoya.net/へのアクセスはhttps://eitoya.net/ヘリダイレクト

ややこしそうでしたが、
ローカル環境でのサイトURLをhttp://localhost/
と割り切れば、基本の手順で再構築(コピー)ができました。

スポンサーリンク

主な手順

手順書は、「サーバー上のwordpressをローカル環境で再現する」

サーバー上のwordpressをローカル環境で再現する


に従う。
データベースの調整は、テキストエディタは使わない。
理由は、少し大きなデータベースを処理するには時間がかかりすぎて実用的ではないから。

代わりに、Search-replace-DBというツールを利用した。
短時間で処理できる。

WordPressサイトのドメイン一括置換には「Search Replace DB」が良い!
https://junjun-web.net/tool/search-replace-db-master/

主な設定

ローカル環境でのWordPressのインストールディレクトリ:
 c:/xampp/htdocs/wp/blog2

.htaccessの設定(要点のみ)
 RewriteBase /
RewriteRule . /index.php [L]

index.php(要点のみ)
require( dirname( _FILE_ ) . ‘/wp-blog-header.php’ );

次の作業

一応簡単なテストサイトを使っての作業手順は理解できた。
この次は、実際のサイト出た目してみることにする。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です