サイト作成運用

著作権つきの画像や動画をサイトのコンテンツに使わない

テクノロジー

Google AdSense関連の参考書を読んでいて、”著作権つき動画のレビューサイトは危ない”という項目がありました。読んでみてなるほどと納得できたので、私の運営するサイトに使っていた動画を削除する対応を取りました。

経緯

参考書に書いてあるのは、GoogleがAdSenseのポリシー違反としてアカウントを停止する理由の一つに著作権関連があるということです。

参考書には”著作権つき動画”の内容を具体的には示していません。自分で判断するしかありませんが、自分の運営するあるサイトでは著作権上で問題ありのようです。急に心配になりました。

それまでは、「そのサイトはアクセスも少ないし、まんいち著作権者から指摘されたら削除すればいい」ぐらいの甘い気持ちでした。自分に甘すぎたかな。

参考書を読んでいて心を動かされたのが、問題のありそうなサイトは広告主から好かれない、という点です。これは痛い。

たまたま、あるASPからもアフィリエイトサイト運営者向けにアフィリエイト運営ポリシーの徹底のお願いがメールで呼びかけられました。その中にも著作権等を侵害しないことが挙がっています。

問題が起きてからではおそすぎる。すぐ対応しようと思いましたね。

対応

どう対応するか?選択肢は2つあります。

  • AdSenseの広告をそのサイトには載せないこと。
  • 指摘されそうな動画や画像をサイトから削除すること。

ユーザーに好かれるサイトづくりを心がけるというサイト運営の根本に戻れば回答は出ます。
指摘されそうな動画や画像をサイトから削除することにしました。

具体的な対応

動画の対応

youtubeのフレーム動画をコンテンツとして貼り付けていたのを、動画のURLのリンクに張り替えました。

画像の対応

画像をあっさりと削除しました。

それぞれ手間がかかりましたが根気さえあればなんとかなります。
画像や動画がなくなって寂しくなった?なくてもどうってことはない?
いずれにしても、あとで大きな問題を起こすよりはよっぽどマシですし、なによりも精神的に安心を得られるのが大きいと思います。

WordPressを勉強してサイトを作りなおしました

WordPress関連書籍

今年の4月あたりからWordPress参考書の内容をパソコンを使って習得してきました。作業を半年ほど続けた結果、あるウェブサイトを刷新することができました。この記事では作業で感じたことをまとめます。 勉強した参考書とテー … 続きを読む

WordPressの基本的な仕組みを理解する

WordPressのツボとコツが絶対にわかる本

WordPressのインストールの方法や部分的な修正方法の説明はネットにたくさんあります。 基本的なことがわかっていないので応用が効かない。 実は、何が基本なのかもわかっていないのが実情でした。 そういうときには、1冊の … 続きを読む

windows10で音声入出力環境を使えるようにする

マイクロホン

英語学習の環境整備のために、パソコンを使っての音声入出力ができるようにしました。 ヘッドセットのスピーカーから音を出し、マイクから音を入力できるようにします。 自分の話す声がマイクで拾えるかを知りたくて、いくつか違う形の … 続きを読む

スポンサーリンク